自力でネズミの駆除を行うか業者に頼むか判断ポイント

ネズミの駆除の方法として、ネズミの駆除の業者に頼む方法と、市販の駆除グッズを利用する方法がありますが、費用を抑える場合には、市販の駆除グッズを使うのがお勧めです。



しかし、自分でネズミの駆除を行う場合は、足音や鳴き声などがして、複数のネズミが生息していることが分かる場合は、業者に頼んだ方が良いです。
ネズミが生活習慣の中に姿を見せているという場合は、ネズミは本来、警戒心が強い動物のため、人間の姿を見せているという場合は、この家にネズミが慣れ切っているということを意味するため、自力で駆除するのは難しいです。



ネズミの駆除は、屋根裏などに上がれない場合などは、他の場所に薬や罠などを仕掛けたとしても決定的な効果を得ることが出来ません。業者の場合は、必ず屋根裏から処置を行うため、屋根裏に上がるのが構造的に無理であったり、上がりたくないという場合は業者に頼むことがお勧めです。ネズミの駆除をする場合は、当然、ネズミの死骸が出るので、死骸の処理自体には大して労力を要することはないですが、心理的に抵抗があった場合などは、業者にたのめば全てやってもらうことができます。最後に、自力で罠などを利用して駆除する場合は、時間が赤ってしまい、すぐに効果を得たいという場合は、時間がかかってしまうため、なるべく業者に依頼することがお勧めです。



業者にお願いした場合は、最初に侵入口の封鎖などの施工をし、また、業者の気配を感じることで、ネズミが警戒し、その日を境にネズミが姿を見せなくなるケースも多いです。

自分で駆除をする場合は、少なくともこういった項目に当てはまらない方ならば、自分で駆除をしてみるということも費用も業者に頼むよりも安く上がるため、お勧めです。


自分の状況に合わせて行うことが大切です。